CATEGORY

PR

  • 2020年5月23日
  • 2020年5月24日

「運がいい」を科学的に考える 価値を分解して伝えるには | イイノの業務日報 放送後記#26

今日は26回目の放送でした。お聴きいただきました皆様ありがとうございました。 今日は「価値の分解」という話をさせていただきました。 事業のご相談のテーマの中で、自分は良いと感じている商品やサービスをどのように伝えていくべきかという話が多々あります。 […]

  • 2020年5月16日
  • 2020年5月18日

良かれと思ってやったのに…「悪意なき善意」のはなし | イイノの業務日報 放送後記#25

今日は25回目の放送でした。お聴きいただきました皆様ありがとうございました。 今日は「良かれと思ってやったのに」という話をさせていただきました。 仕事の場面に限らず日常生活の中でも、善意に基づいてやったことが裏目に出てしまったり、相手にとって良くない […]

  • 2020年5月16日
  • 2020年5月19日

イイノの業務日報#25 今週の篠原さん

支援する側が良かれと思ってしたことが、支援を受ける側にとっては望まざることだったというのが往々にしてあるという話をしました。 コロナ禍において、テイクアウトやデリバリー、前払いチケットなど様々な方法が模索されていますが、固定費の支払いができず現金が今 […]

  • 2020年5月9日
  • 2020年5月11日

情報はひとりではいられない 編集の力はものを見る角度で鍛えられる | イイノの業務日報 放送後記#24

今日は24回目の放送でした。お聴きいただきました皆様ありがとうございました。メッセージも多々いただきありがとうございました。 今日は編集の話をさせていただきました。編集というと、本や雑誌に関わる方というイメージが大きいかもしれませんが、もう少し広いイ […]

  • 2020年5月9日
  • 2020年5月10日

イイノの業務日報#24 今週の篠原さん

リスナーの方からお便りをいただきました。ありがとうございます!また、途中で音声が切れてしまい申し訳ありませんでした。 「編集」とは、原理原則やルールを熟知した上で、その解釈を変えることという話をしました。 例えばエナジードリンクですが、若者がスポーツ […]

  • 2020年5月2日
  • 2020年5月6日

昔の人が未来を描いたように、コロナ禍の今だからこそ描ける未来がある | イイノの業務日報 放送後記#23

今日は23回目の放送でした。お聴きいただきました皆様ありがとうございました。色々メッセージもいただきありがとうございました。 今回は「昔の人が描いた未来」についてお話しました。映画、アニメ、漫画などのコンテンツをはじめ、経済や政治などの場面などでも、 […]

  • 2020年5月2日
  • 2020年5月9日

イイノの業務日報#23 今週の篠原さん

1994〜2006年に連載されていた、ヨコハマ買い出し紀行という漫画について話しました。 大津波によって平野の大半が海の中に沈み、産業が衰退して人類が終焉を迎えつつある未来の話。人間そっくりな「ロボットの人」と人間が共存している世界。 お祭りのようだ […]

  • 2020年4月25日
  • 2020年5月6日

キングダムとラグビーに共通する今を肚に収める覚悟のはなし | イイノの業務日報 放送後記#22

今日は22回目の放送でした。お聴きいただきました皆様ありがとうございました。メッセージも2通ご紹介させていただきました。送っていただきありがとうございました。 今回はラグビーと人気コミック「キングダム」について。どちらも、ビジネスシーンを例える時によ […]

  • 2020年4月25日
  • 2020年5月5日

イイノの業務日報#22 今週の篠原さん

アイディアがあってもリソース(資金や人手)が足りない。リソースが潤沢にあってもアイディアが湧いてこない。アイディアが良くリソースが潤沢にあっても、世に出すタイミングが悪い。 全ての条件が完璧に揃うことなどありえない。結局、今ある条件の中で価値を最大化 […]

  • 2020年4月18日
  • 2020年5月6日

ZOOM飲み会を楽しんだ世界の後に実際に人と会う価値のはなし | イイノの業務日報 放送後記#21

今日は21回目の放送でした。お聴きいただきました皆様ありがとうございました。最近、2回の放送をワンセットにして、時事テーマと面白いネタテーマとして意識的に交互に振り分けて放送をお送りしています。 今回は、重めの時事テーマ。「現実世界」で人と人が会う価 […]