意外なところで出会った身近なところのオープンソースのはなし | イイノの業務日報 放送後記#20

PR

今日は20回目の放送でした。お聴きいただきました皆様ありがとうございました。メッセージもいただきましたが、時間の都合上ご紹介できなかった方もいて大変申し訳ありませんでした。

今回は、Twitterで見つけた小ネタから始まり、ソフトウエアの世界で耳にする「オープンソース」の考え方についてお話させていただきました。

お話した小ネタは、J-POPの歌詞の中に出てくる「坂道」に注目したこの一件のTwitter投稿から始まっており、最終的に、下記のような情報集積の結果になりました。この画像に追加された投稿が全てというわけではないことを考えると、お互い顔の知らない人間が少しの力を結集させることが、一つの知識の塊のような成長を可能にさせることができることがわかります。

こういった話は、Wikipeidaのような事例だけでなく、四国ブランチの篠原さんが紹介してくれたような「オープンコーラ」のような調理レシピの話まで、意外と身の回りの「オープン●●」は多いものです。是非皆さんの身の回りにも、これって「オープン●●では?」を探してみてください。

時代は、囲い込む「競争」から、一緒に活動する「共創」へ。

次回の放送でお会いしましょう。

MOTHER SHIP
飯野泰弘

■イイノの興味のある書籍 https://www.amazon.jp/hz/wishlist/ls/2517IFQG5W42J?ref_=wl_share

MOTHER SHIPは皆さまのビジネスのお手伝いをしています。