SMAP中居くんのジャニーズ退所と笑顔の下に見え隠れした覚悟のはなし | イイノの業務日報 放送後記#13

PR

今日は13回目の放送でした。お聴きいただきました皆様ありがとうございました。SMAP中居くんのジャニーズ事務所退所のニュースを軸に、転職のお話をさせていただきました。

自分自身の仕事のキャリアは、京都の半導体製造装置を扱っている会社でした。大学時代、経営学部で頑張って学んできたという自負から、半年経たずに指導役の先輩と仕事の進め方ひとつで衝突したことも、振り返ると良い経験です。

久しぶりに自分の仕事の選択を通して、周囲の人たちに迷惑をかけてきたこと、不幸にしてきたことを思い出しました。それでも、今、選択の連続の末にやるべきことを見つけ、行動に移している現状を考えると、改めて身が引き締まります。

放送で語った、最初の転職が「怖い」というのは今も変わりません。最近でも新しいことをやる時には、もちろん「怖い」と感じます。それでも、今日のSMAP中居くんが会見で言葉にした「選ばなければならない選択がある」という言葉を聞いて、肚に落ちた感覚があります。

いつでも、どこでも、スタートが切れる。その姿勢自体が尊いものと信じていたいです。

次回の放送でお会いしましょう。

MOTHER SHIP
飯野泰弘

MOTHER SHIPは皆さまのビジネスのお手伝いをしています。