救命救急の現場で見たインターメディエーターの能力 | イイノの業務日報 放送後記#7

PR

新年あけましておめでとうございます。第7回目の放送でした。新年初回の放送をお聞きいただきましてありがとうございました。

新年一発目の放送から、年末年始の家族の病院騒ぎの話からとなってしまいました。緊急の窓口の先生たちの手術の判断などを間近で見て感じた話をお送りました。

ラジオでもお話したように、ある専門性と異なる専門性の間を繋ぐ、隙間を埋めにいくような仕事の価値が拡がっていけばいいなと思っています。

なにはともあれ、年齢を問わず、何をするにも体が資本です。

本年も宜しくお願いいたします。また次回の放送でお会いしましょう。

MOTHER SHIP
飯野泰弘